このページのトップへ

元気な生コンネットワーク事務局からのお知らせ・トピックス

サブメニューMENU

私たちの想い。CONCEPT

私たち、元気な生コンネットワークの目指す未来、想いをご紹介します。

会員限定 生コン広場FORUM

会社、現場の問題を解決します!

会員限定 生コン広場。会社、現場で起こる問題を共有、解決します。

関連リンクLINKS

フェイスブックFacebook

帰ってきた大阪の熱い生コン! 暑中コンテーマに250人が集結!

IMG_7908.JPG

317日金曜日、大阪科学技術センターにおきまして、

19GNN技術勉強会in大阪が開催され250名を超える技術者

集結しました! 

IMG_7914.JPG

日本建築学会近畿支部材料・施工部会との共催シンポジウムとなった

本大会は、暑中コンをテーマに、基調講演を始め、学会そしてGNNから

発表がありました。 

会場を埋め尽くす関係者は終始真剣な眼差しで、プレゼンターの発表に耳を傾け、まさに「帰ってきた大阪の熱い生コン!」となりました!

IMG_7910.JPG

35℃の壁に技術者たちが真剣に議論し研究を重ねる。

まさに時代の最先端をいく共催シンポジウムです!

今年の夏も熱くなりそうです! 

次回、イベントは4月21日金曜日 「祝全生技術大会開催記念」公開ワークショップin東京を開催します。

皆さんのご参加をお待ちしております。

 

帰ってきた大阪の熱い生コン!第19回GNN技術勉強会in大阪 日本建築学会近畿支部 材料施工部会 【共催シンポジウム】 開催!!

帰ってきた大阪の熱い生コン!第19回GNN技術勉強会in大阪 日本建築学会近畿支部 材料施工部会 【共催シンポジウム】 開催!!

第19回GNN技術勉強会in大阪ご案内&参加申込み.pdf

日 時開催日:平成29年3 月17 日(金)
時 間:13:00 ~17:15 ( 開場12:30 )
場 所場 所:大阪科学技術センター 8階 大ホール(大阪市西区靭本町1-8-4)
定 員定 員:300名(申し込み先着順)
参加費参加費:共催(GNN会員)/協賛団体の会員(資料2枚目記載):3,000円
その他:4,000円 (テキスト代含)
※当日受付にてお支払いください。つり銭の無いようご協力下さい。
日本建築学会近畿支部申込み窓口と重複しないようご注意ください。

懇親会: 同施設7階レストラン 18:00~20:00 (懇親会費6,000円/名)
※懇親会費別途6,000円 事前予約の上当日勉強会受付にてお支払いください。

GNN共同購買 年間200万円の燃料費削減!

pic_service04.jpg

GNNでは会員97社のスケールメリットを利用した共同購買を行っております。

第一弾は、生コン屋としては必須購入品となる「軽油」の共同購買が始まりました。

中小企業の個社単体では、価格交渉の土俵にも乗ることが出来なかたのが現状。

しかし、97社が集まれば大企業並みの交渉が可能となります。

ある工場ではその削減額が年間なんと200万円!

1社で年間200万円です!

この200万円はそのまま利益に直結します!

200万円の利益を得るためにはいったいどれだけの生コンクリートを売らなければいけないのか。

コスト削減はGNNが最も重要視するコンテンツの一つです!

第5回GNN技術発表会(第18回GNN技術勉強会in東京)開催しました!

皆さんナマコンニチハ!   

11月18日金曜日、第5回となるGNN技術発表会が東京建築会館ホールにて開催されました!

大会アンケートはこちらからhttp://enq-maker.com/3MFZ15L

IMG_7430.JPG

ことしは「CONCRETE4.0」と題し、現代に必要とされる生コン産業を担う技術発表が行われました。

当日会場には、GNNメンバーほか、生コン工場、関係メーカー、ゼネコン各社から総勢約200名の方々にお集まりいただきました!

IMG_7396.JPG

メインホールでは、GNNワークショップ活動報告が行われ、GNNアソシエイツ佐藤智明氏により、GNNが起こしてきた奇跡を紹介!

IMG_7397.JPG

また、基調講演ではBASFジャパン㈱ 春日貴行氏により「未来の混和剤」について講演!

IMG_7401.JPG

さらに、パネルディスカッション「回収骨材使用禁止に関するパブコメに物申す」では、

コメンテーターに

ACRAC会長 柴谷 啓一氏  

大阪兵庫生コンクリート工業組合 回収骨材WG主査 栗延 正成氏 

五洋建設㈱ 技術研究所 建築技術開発部 担当課長 高橋祐一氏

をお招きし、ホワイエ会場の公開座談会と合わせ、ファシリテーター㈱東京テクノ 松田 信広氏の進行により、熱い議論が繰り広げられました。

IMG_7404.JPG

IMG_7407.JPG

GNNメンバーからの技術プレゼンも負けてません!

GNN活動報告では現在各コンソーシアムで技術開発している4編の技術発表を行いました!

・【低炭素】「生コン屋発!環境配慮型コンクリート」㈱東伸コーポレーション 横森 祐太氏

・【暑中コン】「暑中コンクリートの実態」 報栄生コン㈱ 徳増 俊彌氏

・【迅速施工】「6時間24Nの生コンに関する実験」 ㈱あづまコンクリート工業 毛利 幸一氏

・【スラッジ】「新工法はスラッジの中にある鉱物」 ㈲川端工業 中村 光宏氏

ホワイエ特設会場では、今年も「After2020ソリューション発表会」が開催され、スポンサー企業の皆様のブース出展ならびに技術プレゼンをとりおこなわれ、メインホール共に、盛り上がりました。

今年もイタリア企業「MAPEI」から、ジョルジオ フェラーリ氏が来日。世界最先端の技術をプレゼン頂きました。

IMG_7431.JPG

また、今年は両国で行われた「第6回コンクリート技術交流会」と一部コラボレーションでの開催となりました。

両国会場では、パネルディスカッション「コンクリート製品と生コンクリートの課題・取組・将来」が行われ、GNNより生コン代表で

長岡生コンクリート 宮本充也氏

東伸コーポレーション 廣藤義和氏

炭平コーポレーション 鷲澤幸一氏

の3名が出席いたしました。
IMG_7403.JPG

両国会場パネルディスカッションの様子は、ホワイエ特設会場にて放映されました。

冒頭、東京工業大学 名誉教授 長瀧重義先生より開会宣言が行われ、ホワイエ会場スクリーンの前には沢山の人だかりとなりました。

「飲みながら熱き技術論を語れ!」コンクリート技術交流会との合同懇親会では、約200名の大懇親会となりました。

サプライズゲスト馬淵衆議院議員もご登壇!

まさに技術交流会にふさわしい大懇親会となりました。

IMG_7427.JPG 

東京大会にご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。この場を借りて、お礼申し上げます。

大会アンケートへのご協力をお願いしております。

アンケートはこちらから→http://enq-maker.com/3MFZ15L

今後の大会運営の参考とさせて頂きますのでご協力の程お願い申し上げます。

次回、3月に予定しております第19回GNN技術勉強会は大阪大会となります。

大阪大会はなんと「日本建築学会近畿支部」様との共同開催となります!

GNNではこれからも業界に新しい風を吹き込み、生コン産業を自らの手で作り上げていく、そんな想いで今後も活動を続けて参ります!

次回3月大阪でお待ちしております!

「CONCRETE4.0」 第5回GNN技術発表会(第18回GNN技術勉強会in東京)開催します!

「CONCRETE4.0」 第5回GNN技術発表会(第18回GNN技術勉強会in東京)開催します!

~2020五輪を目前に臨む建設生コン業界。ものづくりのパラダイムシフトやIndustry 4.0など第4次産業革命の現代において必要とされる新しい生コン業・生コン産業を占う大勉強会を、今年は日本コンクリート技術社とのコラボ企画も交えながら、元気に発信!ポスト2020の生コン業をリードするのはGNN元気な生コンネットワークです~

プログラム詳細&参加申込みはこちらからどうぞ
GNN第5 回技術発表会ご案内20161107.pdf

11月7日現在、建築会館サブ会場プログラムに一部時間変更がございます。

建築会館サブ会場にてAM10:00より予定しておりました「コンクリート技術交流会パネルディスカッションライブ中継」は会場環境の問題で、PM13:00より録画放映に変更となりました。

間際の変更で大変申し訳ございませんがご了承ください。 建築会館メインホールプログラムは予定通りとなります。

スポンサー企業様募集要項&お申込はこちらからどうぞ

第5回GNN技術発表会スポンサー企業募集のご案内.pdf

大会当日「回収骨材使用禁止に関するパブコメに物申す」のコーナーで字回収骨材・再生骨材に関してアンケート調査を踏まえて討論会を行います。

回収骨材使用に関するアンケートにご協力下さい!

アンケートはこちら→ 生コン工場向け / 発注者・ゼネコン・その他向け

日 時開催日 :平成28年11 月18 日(金)

時 間 :発表会10:00 ~17:10 ( 開場受付開始9:00 )
     当日、受付の混雑が予想されます。ご来場はお早目にお願い致します。
場 所場 所 :建築会館ホール (東京都港区芝5-26-20)

アクセス:JR田町駅,都営地下鉄三田駅 徒歩3分
※開場周辺駐車場がございませんので公共交通機関をご利用下さい。
定 員定員350名 (ドレスコードなし)
定員となり次第締め切りとさせて頂きますのでお早目にお願いします。
参加費会 費 :5,000円/名 テキスト代として(懇親会費別途) 学生無料
※当日受付にてお支払いください。つり銭の無いようご協力下さい。

懇親会 :第6回日本コンクリート技術交流会との合同懇親会 
18:30~20:30 会場 第一ホテル両国(25階)スカイバンケット「アジュール」
※懇親会費別途9,000円 事前予約の上当日勉強会受付にてお支払いください。
懇親会は事前予約制となります。当日キャンセルはお受けできませんのでご注意ください。

その他※本技術発表会はJCM(土木施工管理技士会)認定のCPDS学習プログラムです。
 ユニット数は6ユニットとなります。
お問い合わせGNN事務局 〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡781
株式会社GNNオフィス  担当 池上(いけがみ)
Tel:055-947-0049 fax:055-947-0052 nagaoka-rmc@yr.tnc.ne.jp